本の紹介

『元国税局職員の読めば必ず得する税金の話』(総合法令出版)
1,404円(税込)
会社員や主婦、アルバイトの方に身近な税金や控除を、ボノボでも分かるように解説。さらに、ドラえもんがもらったどら焼きの取扱いや神龍の税法上の取扱いなど、漫画のキャラクターや設定が税法上はどのように扱われるかを紹介しています。税金が好きに、身近になる本です。
『笑う数学』(KADOKAWA)
1,404円(税込)
ぼくが所属する「日本お笑い数学協会」のメンバー7人で、日常生活で他人に話せる小ネタやテクニックをまとめました。ぼくは「りんごの会社の入社試験」や「算数オリンピックの問題」、「アインシュタインが作った人口の2%しか解けない問題」などを寄稿。数学がきっと好きになる本です。